Previous Article Next Article 1970年代 そう日本で東条英機ちだ東條ふゆ子いうタレン
Posted in age嬢

1970年代 そう日本で東条英機ちだ東條ふゆ子いうタレン

1970年代 そう日本で東条英機ちだ東條ふゆ子いうタレン Posted on 2021年3月18日Leave a comment

1970年代 そう日本で東条英機ちだ東條ふゆ子いうタレン。「軍人が戦死した」等という賠償金も取れないような事に興味無さそうな韓国に解るとは思えませんがね。韓国人青年聞いてきた 「日本で毎月百万人の人靖国参拝する聞いた、日本人A級戦犯尊敬ているのか 」

正い歴史学ぶこ出来なかった日本で侵略戦争美化され、再び侵略戦争たい願う日本人多い 東条英機日本人って崇拝すべき神なのか」

韓国人の友達呆れたよう言った
「日本で東条英機ってトランプ同じなのか 」
、「そう、日本で東条英機ちだ東條ふゆ子いうタレント長年人気だった、最近で批判高くなり消えている???」

韓国人のジャーナリスト靖国参拝する日本の大臣向かって「あなたのやっているこ韓国で犯罪」詰め寄った
韓国人日本の右翼よって殴り倒された
様子○○○アップされ日本非難する声大きくなった

前述の韓国人青年言う
「ドイツでヒトラーの墓無い 戦争犯罪者安らか眠るこなど許されない あったて誇り高い韓国人たち墓壊、つば吐きかけるだろう」

世界一民度の高い言われる韓国人の青年胸張ってそう宣言た
韓国人羨まい
韓国見習わなければ???
そう思った

<質問>
日本人靖国参拝やめさせるどうたらいい思いすか 「あの戦争は何だったのか」に関連する情報。アリゾナ記念館 安倍総理のスピーチで春名幹男の注目ポイントが。「オバマ
大統領のスピーチと共通していることで。誰が真珠湾を攻撃したか言及せず」
謝罪はなかったとのこと。相違点として安倍総理は「世界はいま寛容の心と和解
の力を

大竹まことと東條英機は似ている。似てる?似てない?芸能人?有名人どうしの「そっくりさん」をあなたが判定し
てね 大竹まこと と 東條英機 東条英機 格子園さんの投稿 この二人はそっくり
だと思う? 投票するとこれまでの得票数を見ることができます ○ そっくり! ×老兵の独り言。最近のトラックバック川久保 勲 様 田母神前空幕長と恵恵之介氏の「沖縄」
に関する対談が掲載されている「歴史通」の11月号日系人は祖國アメリカに
尽くせ」と題して開戦時日本語学校の生徒であった藤内稔氏が「東条英機総理が
日本語学校の生徒にであったそうで。「当時の日系人社会では。日米両国の
いずれに忠誠心を尽くすべきかということが大問題だった」と言うような手紙
であったなら。多くの日系人は二つの祖國の間で苦悩したでしょうが。

東という苗字の出身県別有名人。伊東 さないとう さな。 – は。日本のタレント。グラビア
アイドルである。 月日生まれの人伊東 総一郎いとう そういちろう。
– は。宮城県大崎市旧岩出山町出身の射撃選手。東
勇作あずま ゆうさく。 – は。日本のバレエ
ダンサー。振付家である。よって本来は単に「東洋」とするべきだが。本項目
では一般的な表記である「東東洋」を採用している後述。元劇団青年団の
劇団員だった。1970年代。監督は黒澤明の愛弟子である堀川弘通があたった。 本作は。題名が示すように。
日本が軍国政治のなかで悲惨な太平洋戦争に突き進んでいく姿を。東条英機
という軍人でありまた政治家であった男を通して描いている。

『チャリで巡る東京墓マイラー。歴史上の人物や著名人の墓を巡って。故人の足跡に思いをはせる人を「墓
マイラー」と言うそうです。歴女やウォーキングのブームもあって。最近増えて
いるそうですが。実は私』目白東京旅行についてぬいぬいさんのビートたけし。以前も東條英機を演じた経験のあるたけしは。出演に当たって「東京裁判は何度
も見てるシーンだから。あと『何言ってるか分かんない』と東條が怒るシーン
も。きっと一般の人も印象に残ってるから。自分が似てて。ちょっと二日酔い
で来て体がだるかったんですけど。人のヅラを見た瞬間に体が元気になりました
笑」とでも皆さんすごくいいもの作られている。そういうエネルギーに満ち
ている現場だったので出来上がりが芸能ニュース人気ランキング

戦争の有名人。- 誰もが頭を垂れた「日本のいちばん長い日」から年が過ぎた。
戦犯の家族」と呼ばれてその名前を恨んだこともありました週刊現代 @
_一色正春 韓国人らによる「靖国神社に戦争犯罪人が祀られている」
という理屈ですが。これも根拠はありません。外交。核武装の実現 巣鴨刑務所
処刑跡で追悼式?当時の皇太子殿下の御誕生日に不当に処刑せられた殉国烈士?
東池袋中央公園の石碑平和の碑?東条英機の遺言?外国人地方参政権 絶対
阻止!

「軍人が戦死した」等という賠償金も取れないような事に興味無さそうな韓国に解るとは思えませんがね。逆に聞きますけど質問者様と御友人。アンタら 国の命令で徴兵されて戦場に送られたあげくに戦死したとして徴兵された事に文句一切感じないの?オレは戦場に送られたあげくに戦死したら、オレを戦地に送り込んだ政府に詫びの御祈りぐらいして欲しいけどね。アンタらが「国のために命を捨てるのは当然。オレは本望だ、政府に詫びられる等とんでもない」って言うなら靖国が参拝されなくても良いだろうけど。両班制度が懐かしいのう「迎恩門」で宗主国の使者に「三跪九叩頭の礼」靖国には朝鮮人も数多く祀られている事も知らないのだね。当時は日本人として扱われていたからね。靖国神社に詣でて過去から学び、未来を考えるのが悪い事なの?彼らの犠牲によってもたらされた今の平和、大事にしたいと、英霊に誓う事悪い事でしょうかね。>韓国人のジャーナリストが靖国を参拝する日本の大臣に向かって「あなたのやっていることは韓国では犯罪です」と詰め寄った その韓国人は日本の右翼によって殴り倒された日本の右翼って優しいですねぇ 普通殺されるのに世界一、捏造の歴史観しかない自国のみマンセーの国民には後ろ指刺されることは何一つありません。歴史を一から勉強して出直してくださいね。回答 : その必要はありません。 A級戦犯って何? B?Cとの違いは? あんたらってA級A級って煩いけど 中身も理解せずに批判してるよね。おのれの知能の低さと下劣さを少しは恥じるって事は???無いんだろうね。信仰は自由です。信仰の自由の無い国と比較すれば日本の方が優れている事は明らかです。______中国4000年のおそろしさ――不気味な隣人の素顔再生日本211965年の日韓基本条約によってラインが廃止されるまでの13年間に、韓国による日本人抑留者は3929人、拿捕された船舶数は328隻、死傷者は44人を数えた。抑留者は6畳ほどの板の間に30人も押し込まれ、僅かな食料と30人がおけ1杯の水で1日を過ごさなければならないなどの劣悪な抑留生活を強いられた。このような国際法上違法であり、かつ非人道的侵略行為に対し、当時我が国政府のみならず米国も抗議しているが、米国は直接的な利害関係国ではないため積極的な介入は行なわず、それがために韓国による侵略が固定化されてしまったのである。日本では籠城するのは武士であり、城下町はその外にある。だから、仮に城内の人間がすべて殺されたとしても、それは籠城している武士だけである。しかし、中国の場合、街全体が城壁で囲まれており、屠城とは街中の市民全員を殺すことなのである。清の征服軍が行なった屠城で有名なものの一つは1644年の「揚州屠城」であるが、当時揚州は既に人口100万人の大都市であった。その都市で大虐殺が実行された。かろうじて生き残った王秀楚という人物が、『揚州十日記』という記録を残している。「数十名の女たちは牛か羊のように駆り立てられて、少しでも進まぬとただちに殴られ、あるいはその場で斬殺された。道路のあちこちに幼児が捨てられていた。子供たちの小さな体が馬の蹄に蹴飛ばされ、人の足に踏まれて、内臓は泥に塗れていた。途中の溝や池には屍骸がうず高く積み上げられ、手と足が重なり合っていた」。この記録によれば、屍骸の数は帳簿に記載されている分だけでも八十万人以上に達したという。秦に見られる中国史の伝統――思想弾圧?大量殺戮?粛清例えば、紀元前293年、秦軍は韓と魏ぎの連合軍を破るが、この時24万人を斬首している。その後も数万人レベルの斬首はざらで、最もすさまじかったのは紀元前260年の長平の戦いである。この時、秦軍は山西省高平県の長平で45万の大軍を擁した趙ちょう軍を降伏させるが、問題はその後である。45万の趙軍のうち戦闘中で命を落としたのは5万人。残りの40万人は捕虜となったが、秦の白起将軍によりこの40万人の捕虜ほぼ全員が生き埋めにされて処刑坑殺されたのである。 なお、秦は子嬰が即位した翌年、紀元前206年には滅びてしまうのであるが、滅ぼしたのが有名な項羽と劉邦である。この時、項羽がやったこともすさまじい。項羽は秦の首都?咸陽かんように向かう途中で造反の気配を見せた秦兵20万人を穴埋めにして殺している。また、子嬰が降伏して秦が滅亡した後、項羽は子嬰一族や官吏4千人を皆殺しにし、咸陽の美女財宝を略奪して、さらに始皇帝の墓を暴いて宝物を持ち出している。後漢の時代、人口は5000万人を超えるところまで増えた。それが戦乱の三国時代にどこまで減ったのか。なんと約十分の一になったと言われてる。事実上、それまでの漢族は滅びたと言ってよい。本当の「南京大虐殺」、太平天国の乱 先の洪武帝がのし上がるきっかけとなった白蓮教は、清朝の時代にも大きな反乱を企てる白蓮教徒の乱1796年~1804年。清朝末期には、こうした宗教結社による反乱が相次ぐが、中でも死者五千万人とも人口の五分の一が死亡したとも言われ、「人類史上最大の内乱」とされるのが太平天国の乱である。 ものすごい勢いであるが、この進軍の過程で太平天国軍は、後世の毛沢東たちがやったような「一村一焼一殺」を日常的に行なっていた。歴史書の記録によると、太平天国軍が湖南省になだれ込んでからは、湖南全域において「10の村の中の7、8の村が襲撃された。いたるところで財宝が掠めとられて、地主、郷紳素封家の家々はことごとく皆殺しにされた。屍骸が野に横たわり、血が流れて川となった。湖南開省以来、未曾有の大災難」であったという。曾国藩そうこくはん率いる湘軍清の正規軍ではなく漢族の軍隊。北洋軍閥の源は太平天国の首都である天京南京に攻め入ったが、この時の大虐殺は報復とは言え、言語に絶するすさまじいものであった。後に「天京屠城」と称されるこの大虐殺の実態はどういうものだったのか。 天京を落城させた後に湘軍がとった行動について、曾国藩自身は朝廷への報告書でこう記している。「吾が軍は賊都の金陵南京の別称に攻め入ってから、街全体をいくつかのブロックにわけて包囲した上、賊軍を丹念に捜し出して即時処刑を行ないました。3日間にわたる掃蕩作戦の結果、賊軍10万人あまりを処刑しました」。3日間で10万人の処刑というだけでもすさまじいものだが、さらに常軌を逸しているのは、この殺戮が賊軍だけではなく、多くの民間人にも及んだことだ。曾国藩の死後、幕僚の一人であった趙烈文ちょうれつぶんは『能静居士日記』の中で、南京住民にたいする湘軍の虐殺を証言している。「わが軍が金陵に入城して数日間、民間人の老弱した者、あるいは労役に使えない者たちは悉く斬殺され、街角のあちこちに屍骸が転がった。子供たちも斬殺の対象となり、多くの兵卒たちが子供殺しをまるで遊戯を楽しんでいるかのようにしまくった。婦女となると、40歳以下の者は兵卒たちの淫楽の道具となるが、40歳以上の者、あるいは顔があまりにも醜い者はほとんど、手当たり次第斬り捨てられてしまった」。こういう証言もある。湘軍と共に天京に攻め入ったある外国人の傭兵が、城内での目撃談を、英国の植民地だったインドで発行している新聞『インドタイムス』で語っている。 「私は朝廷の部隊が太平天国軍の捕虜たちを殺戮する場面をこの目で見た。彼らは本当に軍の捕虜であるかどうかは定かではない。とにかく、普段は野菜売場である町の広場に、捕虜とされる数百人の人々が集められてきた。群れの中には男もいれば女もいる。老人もいれば子供もいるのだ。歩くにも無理な老婆、生まれたばかりの嬰児、懐妊している婦人の姿も見られる。朝廷の兵士たちはまず、若い女性たちを捕虜の群れの中から引きずり出した。彼女たちをその場で凌辱した後に、周りで見物している町の破落戸ごろつきたちの手に渡して輪姦させるのである。その間、兵卒たちはにやにや笑っているが、輪姦が一通り終わると、全裸にされた女たちの髪の毛を掴んで一太刀で斬り殺してしまうのだ。それからが男たちの殺される番である。彼らは全員、小さな刀で全身の肉を一片一片切り取られて殺される。何のためかはよく分からないが、心臓は、一つずつ胸の中から丁寧に抉り出されて、用意された容器に入れられるのである。次に、子供たちが母親の前で殺され、母親たちも同じ運命となる」。 現在のところ、「天京屠城」で殺された住民たちの数は少なくとも10万人以上であるというのが歴史学上の定説となっている。これこそが、中国史上の本物の「南京大虐殺」なのである。 毛沢東は、1928年から、湖南省?江西省?福建省?浙江省の各地に革命根拠地を拡大していくが、その時の行動方針が「一村一焼一殺、外加全没収」であった。意味は「一つの村では、一人の土豪を殺し、一軒の家を焼き払い、加えて財産を全部没収する」である。1928年から1933年までの5年間で、「一村一焼一殺」で殺された地主の総数は、10万人に及んだという。中国共産党が政権を取ると、「一村一焼一殺」は中国全土に徹底して行なわれることとなった。全土で吊るし上げにあった地主は六百数十万人。うち二百万人程度が銃殺された。共産革命はどこの国においても大量殺戮と略奪を伴う惨たらしいものであるが、毛沢東の行動を知っていくと中国史の伝統の焼き直しにも見える。1951年、「反革命分子鎮圧運動」である。毛沢東は「農村地帯で殺すべき反革命分子は人口の千分の一程度とすべきだが、都会での比率は人口の千分の一を超えなければならない」という殺人ノルマを課し、中国全土を反革命分子狩りの嵐が吹き荒れた。告発、即時逮捕、即時人民裁判、即時銃殺である。中国共産党の公式資料『中国共産党執政四十年1949~1989』によれば、「反革命分子鎮圧運動」で銃殺された人数は71万人に上るというさらに129万人が「準革命分子」として逮捕され、終身監禁された。粛清?虐殺はまだ終わらない。1955年には「粛清反革命分子運動」によって8万人を処刑している。 最後に文革にもつながった「大躍進政策」について述べておこう。当時、全国の人民公社は穀物の生産高に応じて、政府に食糧の無料供出を割り当てられていた。「倍増」と報告された生産高によって、飢饉であるにもかかわらず、農民たちは倍の食糧を供出しなければならなくなったのである。その結果はすさまじい餓死者である。その数は、わずか3年間で2000万人とも5000万人とも言われている中国本土では発禁となった『墓碑――中国六十年代大飢荒紀事実』によれば、人口損失は7600万人に上るとのぼるとされている。最後は、人が人を食べるのが常態と化した。さすがに自分の子供を食べる親はいないから、親は、死んだり昏睡状態に陥った子供をよその家に持っていき、同じような状態のよその子と交換して自分の家に持ち帰り、その子を自宅で解体して食べたという。まさに、人類史上最大の人災と言えるだろう。大躍進政策の致命的な失敗により、さすがの毛沢東も責任を取らざるを得なくなり、、国家主席の地位を劉少奇に譲ることとなった。そこからの復讐?粛清が文化大革命なのである。独立運動もせず、テロリストを英雄と讃える歴史しかない国だ。欧米諸国からの解放で血を流した東南アジア諸国の国は複数あるが、唯一、朝鮮だけは血を流すことなくへつら笑いで生きてきた民族だそれをアメリカが言うならまだ話はわかる。しかし勝者アメリカは東京裁判で罪は裁き、日本の信教の自由を認めた。日本と戦ってもいないで、勝者でもなくて日本に侵略もされてないで、被害者でもなくて日本のおかげで人口と寿命を倍増させた民族がなんでよその国の信教の自由に文句いうのか。筋が通らない。国に帰って、ウリスト教で遊んでてください。力尽くで押さえつける以外にないですね。正当な行為を不当に辞めさせる???にはそれ以外に方法が有りませんから。韓国人によるデタラメな理由を押し付けるのはいい加減にしてもらいたいものです。まあ、大半の韓国人は自らの主張がデタラメであるという事実を認識できていないようですけど。羽田空港へ韓国人を旭日旗で出迎えれば旧帝国軍人の霊も慰められるから、靖国神社まで行かなくても良くなるかも?戦死者を弔うことを忘れれば、もはや人じゃない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です