Previous Article Next Article 民家のしくみ 季節風家屋守る屋敷林なのでコナラある程度の
Posted in age嬢

民家のしくみ 季節風家屋守る屋敷林なのでコナラある程度の

民家のしくみ 季節風家屋守る屋敷林なのでコナラある程度の Posted on 2021年3月13日Leave a comment

民家のしくみ 季節風家屋守る屋敷林なのでコナラある程度の。タラノキはかなり陽性だから、タラが生えているなら、コナラもいけるでしょう。杉林内コナラ植えよう思って
所有する杉林徐々広葉樹林変えるため、コナラ植えよう考えて 季節風家屋守る屋敷林なので、コナラある程度の樹高なるなるべく杉伐採たくない 現在林床、2,3年生ぐらいのタラノキ生えて タラノキ生きられる日照あるいうこ、コナラ成長する十分でょうか 民家のしくみ。冬の季節風を防ぐ防風林 イグネ居久根 カイニョ 築地松 関東 雨から
守る 雨から壁を守るための覆い 板壁 水切り瓦 なまこ壁 雨を凌ぐ 垂れ壁
濡れ縁 日射しを遮る並木?植栽 南西諸島のフクギ 日射しも遮る屋敷林
分厚い草NCU。それぞれの季節風に合わせ。その風を避けるための防風林が家のまわりに形成
され。それが集落全体に広がっているがありそこから吹き下す伊吹おろしとよ
ばれる季節風から家屋を守るため。輪中地域を中心に屋敷林が形成されている。
この屋敷林は。輪中の中でも比較的高いところに設けられた水屋とよばれる
倉庫のまわりを加工用に植えられており。一般的に「庭園」は住戸に1つしか
ないことが多いが。まち全体に庭園が点在し。まちのあちこちに庭園がある都市
もある。

タラノキはかなり陽性だから、タラが生えているなら、コナラもいけるでしょう。ただ、スギを抜き切りしなくて、スギ並の樹高まで育つかどうか。大きくなると当然、材や根の呼吸が全体に占める割合が高くなるので、それなりに光が必要になってくる、小さい頃よりも。タラノキが生きられるならコナラも大丈夫でしょう。ただタラノキが生きられる日照が林内に満遍なくあるのかどうかわかりませんが。あと、当然ですが伐採するより成長速度は落ちます。ある程度の樹高がどれくらいかわかりませんが、かなりの年月はかかるでしょう。あと杉林には外生菌根菌のキノコが少ないので、植える苗には菌根菌が付いた苗を植えた方が生育がいいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です